月単位で借りることが出来る

単身赴任や、長期の旅行、そして一人暮らしの予行演習など、ちょっとした期間だけ一人暮らしをしたいのであれば、ふつうの賃貸よりもマンスリーマンションの方が断然お得です。賃貸マンションと言えば、最低でも2年単位での契約をしなければいけません。途中で解約をすると解約料金を取られます。ですので、気軽に一人暮らしを始めたいのであれば、マンスリーマンションの方が良いと言えるでしょう。たとえば、1か月だけ借りるということも可能です。

最低限必要な家具や家電が付いている

一人暮らしをするとなると、生活をするにあたっての家具や家電が必要になってきます。しかし、それらを購入するのも一苦労ですし、退去する際の処分のことも考えなければいけません。リサイクルをするにしても高額な料金がかかります。そうなると、やはりマンスリーマンションがお得だということが分かります。炊飯器や掃除機、アイロンまでついている物件もありますので、自分が必要だと思う家具や家電が付いているところを選ぶと良いですね。

光熱費が含まれていることが多い

一人暮らしでは、家賃の他に光熱費というものがかかってきます。どのくらいかかるのか分かりませんし、別々に契約するのは非常に面倒です。そのようなことを考えると、水道・電気・ガスなどの光熱費込みのプランがあるマンスリーマンションが良いでしょう。大体ひと月にいくら程度の料金が必要かが分かりますし、物件によっては個人で契約する必要がありませんので、余計な手間が省けます。マンスリーマンションが、ふつうの賃貸に比べて気軽に借りられるということが分かります。

マンスリーマンションは、賃貸住宅のようで、ホテルのように借りれるマンションの事をいいます。生活に必要な家具・家電も備え付けられており、ホテルよりお手頃なお値段で借りる事ができます。