送迎専門で働くドライバー

デイサービスなどでは必ずついてくる仕事は送迎です。この送迎ですが、送迎専門で雇われていることもあります。多くは朝1時間、夕方1時間ほどで雇われており送迎の時間になると施設に来て利用者と職員とともに送迎に出ます。送迎専門の人は運転がメインの仕事になります。障害者の施設になるとマイクロバスで送迎することもあり、中型~大型免許が必要になる場合もあります。運転が好きで長時間働きたくないという人にはもってこいの仕事ですね。

施設内をきれいにします!掃除の仕事

実は施設の掃除は職員では他の業務に追われなかなか手に回らないところ。もちろん職員が分担して掃除を行っている施設もありますが、掃除専属の人を雇っている施設もあります。掃除専属の人を雇っている施設の多くは大きい施設であるため、掃除をしているだけであっという間に時間が経ってしまいます。しかし、掃除をしてくれる人がいるおかげで利用者の健康管理にもつながるため大切な仕事です。インフルエンザの時期には消毒にも力を注いでいます。

利用者の健康を考える栄養士

施設の料理はただバランスよく提供されているというわけではありません。食形態や塩分制限等さまざまな問題に対応しているのが栄養士の仕事です。高齢者や障害者となると嚥下力の低下が見られ食事によっては誤嚥してしまい肺炎を起こすリスクを伴います。そのリスクを軽減するために、食べやすい食形態について考えなければなりません。他にも高血圧や糖尿病といった人に合わせた食事の内容を考え塩分や糖分の計算をして健康管理に繋げているのです。

全国的に慢性的な人で不足に陥っているのが介護業界です。そのため、全国的に介護の求人がたくさんあります。介護の求人を横浜で探すなら、インターネットを利用して探すと条件に合った求人をすぐに見つかります。